抱っこの数だけ募る愛しさ2015年11月29日

 初孫・花ちゃんが我が家の住人になって6日目である。すっかり花ちゃんのいる風景に馴染んできた。花ちゃん中心の生活リズムも定着しつつある。ここのところ家に居ることが多かったリタイヤじいちゃんの出番も増えてきた。
 今朝、色んな事情が重なって1時間ばかりじいちゃんが面倒をみることになった。娘からむずかっていた花ちゃんが渡された。不思議なことに泣き声が止んだ。抱っこして立ったまま小さく上下動すると機嫌が良くなることをこれまでの抱っこ体験で学習していた。しばらく続けた後、ソファーに座っても至ってご機嫌である。花ちゃんはじいちゃんになついていると口にすると、娘が異を唱えた。「お乳の匂いのする母親に抱かれるとお乳欲しさに赤ちゃんはよく泣くんやて。お乳の匂いのしない人にはそれがないだけ」。多少抵抗がないわけではなかったが、自分が抱き上手とうぬぼれるほどの自覚もない。
 ソファーに座り上から間近に花ちゃんの様子を窺う。赤ちゃんの表情の豊かさに驚かされる。じっと目を凝らして何かを見つめている。手足をばたつかせて何かを訴える。小さな手を口元に運んでおしゃぶりする。可愛らしくあくびをし、クシュンと顔をしかめてくしゃみする。首をそらしてそっくり返る。思いの外強い力が腕に伝わる。さすがにこの時期は笑顔までは望めない。それでも千変万化の表情に飽きることがない。
 すでに何度も抱っこしている。これからも何度も繰り返すことになる。抱っこの数だけ愛しさが募ることだろう。

コメント

_ EK ― 2015/11/30 19:22

おめでとうございます。
会社のM氏に、聞きました。
私も10/20に、孫に恵まれ、1ヶ月検診が終わるまで、我が家も賑やかな毎日でした。
「抱っこの数だけ愛おしさが募る」いい言葉ですね。
今は、東京に帰ってしまった娘と孫を想う私の気持ちを、慰めてくれる言葉です。
お元気にしっかり孫に遊んでもらって下さい。

_ 明日香 亮 ― 2015/12/01 08:24

EKさん!お久しぶりです。コメントありがとうございます。そうなんですか?一カ月遅れで同じ境遇になったんですね。我が家も1~2カ月後には娘は花ちゃんともども自分の家に帰ることになります。今のEKさんの寂しさを噛みしめる羽目になります。それでも滋賀ですから少しはましかもしれません。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2015/11/28/7926750/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。