小さい秋見つけた2016年08月06日

 夏真っ盛りだ。日中のうだるような暑さが続いている。それでもさすがに早朝6時前の散歩道はしのぎやすい。有馬川にかかる愛宕橋の東のたもとにポツンと一軒家が建っている。庭の栗の樹が土手道に向かって腕を伸ばしている。
 何気なく眺めた濃い緑の枝振りの中に黄緑のイガイガを見つけた。真夏のただ中の意外な風景に心が躍った。真夏を欺くかのような小さな秋を見つけた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2016/08/05/8145921/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。