二ヶ月ぶりのつどい場”あん”での収穫2017年04月16日

 前回は孫娘・花ちゃんの来訪で参加できなかった「つどい場”あん”」に二ヶ月ぶりに参加した。今回のランチタイムの参加者は大人6人とこども3人とやや少なめだった。午後のティータイムに参加する方も何人かあるようだ。
 12時頃に訪問すると今回も一番乗りだった。いい機会だったので税理士である主宰者のご主人に個人的な相談をした。社協総会に向けて会計報告や予算作成に難渋した。現状は現金出納帳だけはPC入力で処理されているが科目別仕分けや会計報告、予算に全く連動していない。個人的な知識ではソフトを使えばそれらは自動計算が可能なはずである。そこで専門家であるご主人にその点をお聞きした。「ソフトで現金出納帳の科目別集計や決算・予算は自動計算できる。適当な低額の管理ソフトか無料ソフトを紹介しても良い」とのこと。即座にお願いした。
 お昼過ぎには奥さん介護のご夫婦がお見えになった。安心窓口スタッフの紹介のようだ。私とは初対面であるが、ランチしながら懇談したら共通の友人がいたりしてすぐに打ち解けた。ご主人はお酒も呑めゴルフが趣味ということだったので早速ちょい呑みオヤジ会をご案内した。大いに関心があったようで早速今月のオヤジ会から参加してもらうことになった。郷土史にも関心があるとのことでその点でも話題が弾んだ。
 集合写真を撮って2時すぐにはお暇した。収穫の多い2ヵ月ぶりのつどい場”あん”だった。