花ちゃんの初めての動物園体験2017年05月03日

 昨日の朝9時過ぎに花ちゃん一家がやってきた。車から花ちゃんが母ちゃんに抱っこされて降り立った。近づいて「おいで!」と両手を差し出した。すぐに花ちゃんもじいちゃんに向かって両腕を差し伸べる。ヤッタ。ちゃんと覚えていてくれた。幸先の良い花ちゃん滞在記がスタートした。
 お昼前になってみんなで出かけことになった。幸いGWの狭間の平日である。神戸の王子動物園もまだそれほど混んでいないだろうと出発した。近くのベーカリーで昼食用のパンを買い込んだ。途中渋滞もなく12時半頃には無事に到着し駐車場入口で数分待っただけで入園できた。
 正門ゲート近くの広場のベンチで昼食し、その後すぐ近くのパンダ館に向かった。数年前に上野動物園で長い行列の後チラミして急かされて後にしたのが初めてのパンダ体験だった。二度目の王子動物園ではパンダが寝そべる小屋の前に直行できた。ほどなく1時半のお食事タイムになって飼育員の竹笹に釣られて奥からにンダが登場した。間近に眺めるパンダの迫力と愛らしさに花ちゃんと一緒にはしゃいだ。
 次に大はしゃぎしたのはゾウさんのエリアだった。父ちゃんに肩車された花ちゃんが大きな大きなゾウさんに嬌声をあげている。後ろ姿の大きなゾウさんと肩車姿の花ちゃんのいいショットをものにした。アシカ館の水槽から眺めるアシカたちの生態にも感動した。花ちゃんも目の前を遊よくする大きなアシカを食い入るように見つめている。ここでも母ちゃんに抱っこされた花ちゃんとアシカの遊よく姿をいいアングルでゲットした。最後に入場ゲート近くのフラミンゴ園の前で写真撮影用のフレームに納まった花ちゃんのご機嫌な仕草をカメラに収めた。
 この他、クマさん、お猿さん、カバさん、ペンギンさんなど絵本で知った花ちゃんお気に入りの動物たちの姿をいっぱい目にした。花ちゃんの初めての動物園体験が、付き添ったじいちゃんにとってもメモリアルな画像と思い出をもたらした。