バスツアー「夏の琵琶湖フルコース」2017年08月05日

 家内と二人で日帰りバスツアーに参加した。琵琶湖の絶景をを陸・湖・空から楽しむ乗り物づくしのツアーである。
 朝8時の定刻通りJR三田駅前からツアーバスが出発。阪急宝塚駅、川西能勢口、池田市役所前と停車し最終的に総勢40人余りの乗客が目的地に向かった。
 名神高速の京都東インターを降りたバスが北上して柳が崎湖畔公園港に11時頃に到着した。かわうその形の琵琶湖の尻尾の先の上部に位置する。格式のある旧琵琶湖ホテル跡の琵琶湖大津館とイングリッシュガーデンに囲まれた柳が崎湖畔公園の真ん中の桟橋から外輪船ミシンガンに乗船した。わずか20分ばかりの乗船で大津港に到着した。距離にして2kmほどである。
 再びバスに乗車し琵琶湖大橋西詰に位置する「道の駅・びわ湖大橋米プラザ」に到着した。ここで家内はご近所さんへのお土産を調達。道の駅から琵琶湖西岸を北上して琵琶湖バレイに到着。京阪神から最も近いスキー場として有名だが、最近は眼下に琵琶湖の雄大な展望を望めるびわ湖テラスや地上5mの空中アスレチックス(スカイウォーカー)も備えオールシーズンの観光スポットとしてにぎわっている。
 日本最速のロープウェイの日本最大のゴンドラに乗車して山頂まで約4分で到着。そのままレストランに直行。2時頃にようやく昼食バイキングにありついた。プレートにお好み料理をタップリ乗せて待ちに待った生ビールと一緒に味わった。昼食後にはテラスに出て琵琶湖の絶景を満喫した。ロープウエイ乗車中には霧に包まれて絶景の眺望は半ばあきらめていたがテラスに着いた頃には晴れ間が広がりこのツアー最大の見どころを満喫できた。
 琵琶湖バレイから湖西を南下し奥比叡ドライブウェイに入りドライブウエイ終点の大型駐車場に到着。ここから10分ばかり歩いて坂本ケーブルの延暦寺駅に到着。眼下の琵琶湖を展望した後ケーブルカーに乗車。終点の坂本駅まで約11分と日本一長いケーブルで先頭車両の運転席すぐ後ろで林間とトンネルの風情のある景色を眺めを楽しんだ。
 ケーブルカーを下車後、ツアーバスに乗車し往路と逆のルートで出発地まで帰った。阪急宝塚駅前を出発後は周囲の乗客は皆下車している。中国道に入った7時前にバス車中からいつものように花ちゃんとFaceTimeした。JR三田駅前には7時20分頃に到着し阪急オアシスで夕食を調達後8時過ぎには帰宅した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2017/08/05/8640495/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。