NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ ・オバマ大統領広島の地へ」2017年08月09日

 NHKBSプレミアム「アナザーストーリーズ 運命の分岐点▽オバマ大統領広島の地へ~歴史的訪問の舞台裏」を観た。テーマによって時々観ている気になる番組である。世界的な歴史上の大きな出来事にスポットを当て、その出来事に隠されたもう一つの物語「アナザーストーリー」を浮き彫りにする番組である。今回も見応えのある考えさせられることの多い好番組だった。
 冒頭、現職のアメリカ大統領が広島を訪問することのハードルの高さが解説される。その高いハードルを乗り越えるために日米両国で繰り広げられた様々な努力の舞台裏を伝える物語である。
 被爆都市・広島の想いを手紙に託して大統領に伝え続けた人々。広島で捕虜として収容され原爆で亡くなった12人の米兵の消息を独力で調査し遺族に伝えた広島市民。毎年自ら広島を訪れ大統領に広島訪問を訴え続けたキャロライン・ケネディ駐日大使。大統領と二人三脚で広島訪問時のスピーチ原稿を練り上げたスピーチライター等々。
 それにしてもオバマ大統領のスピーチの素晴らしさに感動した。美辞麗句ではない自身の理想、信念、熱い想いが籠められているからこそのスピーチなのだろう。大統領訪問の同行者として安倍首相がしばしば画面に登場する。その姿は虚ろで精彩はない。その1年後に唯一の被爆国でありながら日本は多数の国が参加する核兵器禁止条約に不参加を表明した。その決定を下した最終責任者である安倍首相の心情がオバマ大統領同行の姿にも垣間見えたと思った。自ら招いた「もりかけ」問題に空疎な弁明スピーチを繰り返す首相との余りにも大きな落差を想った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2017/08/09/8643077/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。