四叉路の横断歩道の在り方は?2019年04月06日

 お住いが四叉路の一角にあるご近所の同年代のご婦人から電話で情報が寄せられた。隣接する四叉路の横断歩道の改善を警察に要望したとのことで、民生委員には知っておいてほしいのでとのことだった。
 今朝の散策で現場を確認した。バス通りである南北の二車線道路に東西の一車線道路が交叉している。あらためて確認した横断歩道は想定外の形だった。バス道路を横断する南北二本の平行する横断歩道だと思い込んでいた。実際は北側と東側のカギ形の横断歩道だった。
 ご婦人の要望は、このカギ形に加えて南側と西側にも横断歩道を表示してもらいたいというものだった。交差点の北側50mほどのところにバス停があり乗降客で結構人通りも多い。高齢者が増えて交差点の横断に難渋されているお年寄りをよく見かける。横断歩道を追加することで少しでも安全に横断できるようにしてもらいたいとのこと。
 超高齢社会を迎えて今まで気づかなかった様々な課題が浮かび上がってくる。時代や環境変化に応じたインフラの見直しが必要だ。交差点の横断歩道の在り方という見過ごしがちだった何気ない課題に気づかされた。