花ちゃんの運動会2019年10月24日

 転園後の保育園での花ちゃんの初めての運動会に出かけた。12日の予定だったが台風襲来で22日の開催になった。会場は石山寺近くの石山市民体育館で、前の保育園運動会の会場に比べかなり狭かった。その分、花ちゃんの雄姿が間近に眺められるというメリットも大きい。8時45分から開会式が始まった。
 事前に配布された3歳児の「こあらぐみだより」には花ちゃんが出場する4種目の紹介がある。担任の先生の手で各種目の演技内容とともに園児の名前が出場順やダンスの位置も含めて巧みに描かれている。
 こあらぐみのかけっこが始まった。3人の予定だったがひとりお休みで男の子と二人だけの競争だった。花ちゃんは見事に男の子に先駆けてテープを切った。次は「ただいま建設中」という借り物競争のような競技だ。男の子二人と花ちゃんが自作の紙のヘルメットをかぶり、スコップで砂を一輪車で運び、釘とトンカチで鉄橋をつくってゴールする。この競技ではいつものモタモタぶりを発揮して先頭は切れなかった。「台風の目」という二組の親子で競うリレー競技では父ちゃんと一緒に出場した。長い棒を親子で持ってコーンを回り次の親子に渡す競技だった。最後の出場はこあらぐみ全員の「未来コネクション」というダンスである。事前に得意げに「花ちゃんはセンターなんやで!」と聞かされていたとおり正面の真ん中で元気いっぱい間違えることなく踊ってくれた。
 閉会式を終えて11時半頃には会場を後にした。帰り道の石山寺門前で以前に食べてお気に入りになった「湖舟」というお店でしじみ釜めしの昼食をとった。
 帰宅後、花ちゃんが上手になった二輪車遊びを見せてくれた。ペダルのない二輪車を足で駆って予想外の速さで走り去る。1カ月ぶりの花ちゃんとの再会を存分に楽しんで我が家に帰った。