我が家の恵方巻2020年02月05日

 節分の日である。世論の食品ロス問題への関心が強くなり、恵方巻の小売店の販売キャンペーンは控えめになったようだ。良いことだ。
 季節の料理を楽しむこと自体は、伝統文化を大切にする上でも好ましい。ただそれは各家庭で作られる味を前提に家族で食べられるだけの料理であってほしい。共働きのファミリー世帯の忙しい主婦にそれを望むのは酷かもしれないが、子どもたちに我が家の味を思い出にしてもらうことにもなる。可能なら頑張ってほしいと思う。
 老夫婦だけの世帯では、季節の料理の楽しみは格別だろう。我が家でもささやかながら家内が巻き寿司を作ってくれた。年々手抜きになるきらいはないではないが、それでも作ってもらえるだけありがたい。夫婦二人の夕食で我が家の恵方巻を味わった。