早朝ウォーキングとコロナ対応2020年04月20日

 リビングのコタツで二度寝して目覚めた時は6時半だった。早朝ウォーキングはいつもより1時間ほど遅い出発となった。
 収まる気配のないコロナ対策で早朝ウォーキングも変更を迫られた。散策の終盤に楽しんでいたコンビニでのモーニングコーヒーを断念した。イートインコーナーでのマスクなしの喫茶は感染対策上はいかにもまずい。
 コンビニに立ち寄る必要がなくなってコースも変更した。有馬川沿いを北に向って三田方面に向かう。初めて散策を始めた頃の自然満喫コースである。
 後ろから人声が聞こえた。振り返ると小学校高学年の三人組がジョギングしながら迫ってきた。長い休校措置で仲良しグループが始めた新たな習慣なのだろうか。
 有馬川沿いの土手道の突き当りにやってきた。竹藪の間を右に折れると一気に視野が開けて田園風景が臨めるビューポイントだ。ただここ何年かは背の高い野草が生い茂り荒れ放題だった。ところが今日目にしたのは見事な田園風景だった。かつての風景を取り戻すように周囲の田畑の耕作者が手入れしたのだろう。
 早朝ウォーキングでの様々に変化する風景を目にした。

コメント

_ 宮崎昭美 ― 2020/05/08 16:21

緑の美しさは心が癒されます。
やはり此処は良いところですね。
早朝散歩を続けていらして健康を維持する事って大切ですね。なかなか出来ないです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2020/04/20/9236983/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。