姫路名古山の我が家の墓参2020年08月10日

 五日前に家内の実家の岡山半田山霊園の墓参りに出かけた。今日は私の実家の姫路名古山霊園の墓参である。2カ月前に父の祥月のお参りをしたばかりだった。
 9時20分頃に霊園に到着した。さすがにお盆前とあってあちこちの墓前に墓参者の姿を目にした。我が家の墓地周辺は2カ月前の墓参の清掃のままの姿が維持されていた。草一本生えていない。墓碑の洗浄を済ませ生花をお供えしてお参りをした。
 帰路、第二神明道路の明石サービスエリアに立ち寄った。第二神明は何度も通行しているがこのSAに立ち寄ったのは初めてだった。入ってみて驚いたのはSAが上り車線と下り車線で建物が繋がっていることだ。売店奥の短い通路を通るとすぐに同じような店舗が現われる。地図で確認してみると通常は高速道の左右に配置されるSAが、ここでは上り車線側に並んでいる。その分下り車線からの進入路は大きく迂回している。初めて訪れたSAでそんな発見があった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2020/08/10/9277250/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。