一組だけの子育てサロン2020年09月26日

 二カ月ぶりに地区社協の子育てサロン・友だちつくろうに顔を出した。コロナ禍の朝から本降りの雨の日という最悪の条件だった。予想にたがわず11時前の会場には親子一組の参加者だけがボランティアスタッフ5人に囲まれていた。それでも参加者なしを覚悟していたスタッフには貴重な参加者だった。
 スタッフに交じって顔見知りの子育てコンシェルジュの姿があった。久々に近況を語り合った。共通の話題でもある常設型地域交流拠点に花が咲いた。子育てママには常設の居場所があればどんなに心強いだろうと賛意を頂いた。贈呈した私の自叙伝も読み終えて頂いたようでじじバカ日誌の主人公・花ちゃんにはこのサロンでも出合ったこともあり親近感を覚えながら読ませてもらったとのこと。出産から保育に至る子育てと祖父母の想いが生き生きと描かれていると褒めて頂いた。
 久々の子育てサロンは少人数ながら楽しいひと時だった。