動画を観ながらの花ちゃんの運動会報告2020年11月02日

 犬山城下町の旅のお土産やばあちゃんが貸農園で栽培した枝豆の収穫を手土産に花ちゃん宅を訪ねた。持参したタブレットに父ちゃんが花ちゃんの保育園の運動会の動画をいっぱい転送してくれた。
 ばあちゃんは母ちゃんと一緒に持参物の整理に余念がない。じいちゃんがひとりで動画を観ていると花ちゃんがじいちゃんに寄り添って説明してくれる。
 4人一組の徒競走(かけっこ)が始まった。「アイリちゃんと花ちゃんとキョウシロウくんとソウスケクンやで~」と教えてくれる。スタートした。スタートで先陣を切ったアイリちゃんがそのままテープを切る。続いて花ちゃんが2着でゴール。やれやれ、ビリでなくてよかった。
 組体操が始まった。揃いの黒のTシャツで年長の2クラスが登場。パンダ組の先頭に花ちゃんが並んでいる。来賓席前のセンターで花ちゃんが演技をしている。V字バランスやブリッジや10人ほどのウェイブや二段ピラミッドなどをこなして最後に整列して観客にお辞儀する。10人ほどのクラスの後ろから二番目にいた花ちゃんが最後にドジを踏んだ。よそ見していた花ちゃんが前のお友だちの退場に気づかずに後ろのお友だちと一緒に立ったままだった。やっと気づいて10mばかり遅れて慌てて走り出した。
 紅白に分かれてのリレーになった。三番目の走者の花ちゃんは前二人が早くて余裕たっぷりの距離を保ってバトンを受け取った。「〇〇君がメッチャ早くて花ちゃんはらくらくやったんや」と花ちゃんのツッコミ。無事にそのまま大きく引き離して次の走者にバトンを渡した。
 エビカニ踊りのお遊戯もある。元気いっぱいに飛び跳ねながらのお遊戯の動画に合わせて「こんなんして踊ったんや」と、傍で花ちゃんが踊って見せてくれる。
 父ちゃんと一緒に出場したのはデリバリー・チャレンジ・レースという父兄参加の紅白リレーだった。運動会前のFaceTimeでこのネーミングを聞いて花ちゃんに「日本語で言うと配達挑戦競争やで!」と教えていた競技だ。動画を観ながら花ちゃんに日本語の名前を聞くとちゃんと覚えていた。
 そんあなこんなの楽しい運動会動画を孫娘と一緒にたっぷり楽しんだ。用事を終えたばあちゃんが動画を観ているとやっぱり花ちゃんはばあちゃんにも寄り添って説明している。ちゃんと気遣いできるやないかと喜んだ。