市の集団検診の日2020年11月15日

 毎年この時期に市の集団検診を受診している。今年は10月の受診が申し込み多数で受けられず2回目の11月になった。
 昨年の検査では2項目で要精検を通告され、大腸内視鏡検査と糖尿病検査を受ける羽目になった。その際、毎年定期的な大腸内視鏡検査の受診を通告されていた。今年も大腸がん検診を受診する。恐らく要検査の通告を受けるだろう。前日の食事制限に始まる大腸内視鏡検査とのバトルが待っている。
 10時からの検診だったが10分前に着いた。会場の山口保健センターには既に10人以上のオヤジたちが待合室の席を占めている。受け取った番号札は15番だった。10時前から始まったが所定の検査を終えてセンターに横付けされた検査バスに向に向かった。胃のレントゲン検査の後、バリュウムを飲んで大腸検査の検査台でゴロゴロする。ゲップが出て二度目のお腹を含ませる錠剤服用を求められる。何とかクリアしてようやく検査を終えた。1時間15分の検査時間だった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2020/11/15/9316702/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。