大相撲中継の三つの視聴方法2020年11月16日

 大相撲の本場所が始まった。二横綱、二大関が休場するというさえない場所である。それでも相撲ファンである身では役力士の取組み位からテレビ中継を観ている。今のところ贔屓の貴景勝がひとり全勝を維持しているので熱が入る。
 ところで外出等でどうしても視聴できない場合もある。そんな時はNHKの早朝4時過ぎからの「大相撲全取組み」という25分のダイジェスト番組を観ることにしている。早起きオジサンにはその時間帯でも苦にならない。
 そのダイジェスト版さえも見逃す場合がある。その場合でも格好の視聴手段があることを最近見つけた。NHK提供の動画配信のスマホでの視聴である。小さなスマホ画面のため迫力という点では物足りないが、取組み内容の視聴としては充分である。
 久々の貴景勝の活躍を千秋楽まで楽しむことにしよう。