我が家に届いた社協の敬老お祝い品2020年09月24日

 敬老の日が終わった。3年前から地区社協は敬老の日の前後の数日に役員が手分けして75歳以上の皆さんにお祝い品をお届けしている。 今年から私自身もお祝いを頂ける年齢を迎え、申し込みをした。昨日、ご近所の役員さんにお祝い品を届けてもらった。毎年お祝い品選びは担当の高齢者福祉部で検討し、部会に出席している私も関わっている。
初年度はオーソドックスに赤飯パック2個セットをお届けした。昨年は、チョッピリグルメなお菓子の2個セットだった。2回のお届けを通じて「赤飯がよかった」「お菓子もいい」と感想はまちまちだった。これを受けて今年は両方をセットして赤飯・白飯のパックとお菓子1個のパックとした。白飯パックはお年寄りには1パックの分量が多いということで半分が小分けできるパックとするというきめ細かさである。
 その敬老祝い品がわが家にも届けられた。

前立腺肥大症のPSAは大幅改善!2020年09月20日

 持病のひとつに前立腺肥大症がある。血液検査でPSAという基準値があり、4を超えると前立腺癌が疑われる。5年以上前にこの基準値に引っかかり、前立腺肥大症と診断された。それ以来の付き合いである。
 今回もかかりつけ病院の泌尿器科で血液検査をしてPSA数値を測った。結果は2.98という過去最高の良好な数値だった。2018年6月以来2年以上にわたって基準値を下回る安定ぶりである
 PSA検査では前日の禁酒が求められる。アルコールとの関係が基準値に影響しているようだ。そんな情報もあって過去4回の検査では三日前から禁酒して万全を期した。これが奏功したようだ。主治医も「あなたの場合、三日間の禁酒が効果があるようですね」と告げられた。今後とも検査前三日間の禁酒を心せねばならない。

USBハブポートの購入2020年09月08日

 ノートパソコンの買い替えに伴い周辺機器を相次いで購入した。パソコンスタンドを購入しPC入力時の作業姿勢が格段に改善された。買換え機にSDカードスロットがなかったのでカードリーダーを購入した。
 更に今回USBハブポートをネット注文した。パソコン本体と周辺機器の接続にはUSBポートが欠かせない。ところが新たに購入したノートPCには2ポートしかない。最低限ワイヤレスマウスと外付けハードデスク、SDカードリーダーの3ポートが必要だ。スマートウォッチの充電器やUSBメモリの接続もある。
 そこでネット検索して注文したのがAUKEY USBハブ(税込価格1980円・送料無料)だ。USB 3.0ポートが4ポートある。97 x 30 x 10mm、55gと小型軽量で5Gbpsの高速転送である。
 これでノートパソコン買い替えに伴う環境整備が一段落した。

Windows10の個人的評価2020年09月02日

 ハウツー本を手元においてWindows10の使いこなしに励んでいる。これがWindows10になって「クラウドストレージ・OneDriveの利用」「音声によるパソコン操作・Cortanaコルタナの利用」「スマホとの連携」という大きく点が新たな機能のようだ。とりあえずこの三つの機能に挑戦してみた。ところがハウツー本ではどうにもわからない。こんな時のためにソフトバンクのリモートサポートサービスを月額500円で契約している。何度かこれにつないでリモートでの同じPC画面でサポートを受けた。
 まずクラウドサービスのOneDriveは結論的には何とか導入したもののあまり意味がないと思い知った。結構トラブルが多い。その都度リモートサポーターの支援を受けて修復するが、結局導入を断念した。ネットの口コミ情報も評価が低いことから個人的なスキルの問題だけでもなさそうだ。
 次に音声によるPC操作のコルタナは、音声による検索機能としてはカナル便利だ。場面右下のコルタナマイクに話しかけるだけで瞬時に該当するネット上の記事が画面表示される。従来の検索サイトを表示し、キーワード検索する方式よりはるかに便利だ。
 スマホ連携も四苦八苦してスマホにもマイクロソフト・エッジをインストールしてPCとの同期環境は整ったようだイマイチ使いこなせない。うかつに色々操作してスマホ側にトラブルが発生したらお手上げである。やむなくこちらも途中で断念した。
 以上、Windows10の個人的評価は芳しくない。とはいえ新しいPCのスピード感は抜群に良い。ソフトの使いこなしは不十分ながらハードの性能には満足している。

Windows10の使いこなし2020年08月29日

 ノートパソコンを買い替えてPCスタンドやカードリーダーの購入等ハードの環境整備や初期設定やソフトの再インストール等はほぼ完了した。いよいよ初めて経験するOSであるWindows10の使いこなしが必要だ。
 これについてはまとまった入門書で学習するしかない。入門書のネット購入も考えたがこればかりは手に取って中身のおおよそをつかまないと判断できない。最寄りの本屋さんに久々に出かけて購入したのが「Windows10・基本&活用マスターブック(改訂4版)」だった。
 これまでのPCはWindows8だった。これがWindows10になって何が変わるのか。「クラウドストレージ・OneDriveの利用」「音声によるパソコン操作・Cortanaコルタナの利用」「スマホとの連携」という大きく3点があるようだ。それぞれについて少しずつ習得していきたい。

在宅看取りの幸せな事例を聞いた2020年08月27日

 血糖値の予想外の高さに血糖値コントロール剤を処方してもらった。1か月後の処方結果の診察にかかりつけ医を訪ねた。コロナ禍もあり外来患者は私だけだった。そのためかかりつけ医との雑談の機会に恵まれた。
 訪問診療を手掛ける在宅医である。そのドクターから在宅看取りの幸せな事例を聞いた。「90代のおばあちゃんが先日、自宅で娘さんに看取られながら枯れるように穏やかに亡くなった。60代の実の娘さんの献身的な介護とその旦那さんの理解という家族の支えがあってのことだ。在宅医としても久しぶりに納得のいく看取りに立ち会えた。」
 自宅で穏やかな最後を迎えたいというのが人生最後の願いである。ところが現実には救急車で運ばれた先の病院で延命措置を受けながら死を待つ事例が少なくない。日頃のリビングウィル等の備えと配偶者との意思疎通が欠かせない。かかりつけ医との信頼関係も欠かせないし、できれば訪問診療の依頼も必要だ。

ノートパソコンスタンドの快適さ2020年08月26日

 ノートパソコンを買い替えてパソコン周りの作業環境が気になりだした。そのひとつがパソコンモニターの高さと作業姿勢である。ノートパソコンに変更して7年になるがあまり気にしてこなかった。周辺機器を検索してノートパソコンスタンドという商品があることを知った。サイトを見ながらこれまでの作業姿勢の問題点を気付かされた。
 早速、ネットでアルミ合金製の折り畳み式のスタンド(2970円)を発注した。到着したスタンドは300gと軽くて6段階の角度調節が可能である。デスクの高さとノトパソコンのモニター位置を調整しながらスタンドの角度を選択する。中間の高さの一段低い4段階でセットした。
 キーボード入力は従来の平面入力が斜面入力になり、モニター視線も従来より13cmほど高くなって、背筋を伸ばした作業姿勢が保たれる。これはなかなからくちんである。もっと早く利用すべきだったと思うほどだ。

SDカードリーダーを慌てて購入2020年08月25日

 新規購入のノートパソコンをセッティングして様々に使い勝手を試している。デジカメ画像をSDカードでPCに取り込もうとして初めて気がついた。既存機種にはついていたキ-ボード前面のSDカードのスロットがない。スペック表でこの点を見落としていたのだ。やむを得ずネット検索してSDカードリーダーを購入した。
 スマホでも使える SDカードリーダー マイクロUSB USB2.0 マルチカードリーダーなる商品で税込み500円でしかも送料無料だった。発注三日後に到着したカードリーダーを試してみた。リーダーにSDカードを挿入し、ノートパソコンのUSBスロットに接続する。問題なく読みこめた。
 ところが同じようにスマホで読み込もうとmicroUSB端子をスマホのスロットに接続しようとしたがどうにも収まらない。リーダーの説明書を再確認して初めて選択ミスに気がついた。購入したのはアンドロイドスマホ用だったのだ。SD画像からのスマホへの転送の機会はほとんどないことが慰めだった。

新規購入ノートパソコンの引っ越し作業2020年08月23日

 4日前に注文していたノートパソコンが到着した。8代目のパソコンである。買い替えのたびにソフトやデータの引っ越し作業にうんざりしていた。今回も一時は引っ越しソフトを購入して既存機の環境をそっくり移してしまおうかとも思ったが、安易すぎると思いとどまった。必要なソフトやデータだけを新機種にカスタマイズして移すことにした。
 Wi-fi設定、プロバイダーとのメール設定、ネット接続、Oficeアプリのインストール等の最低限の初期設定を終えて新機種を操作してみた。起動やシャットダウンは驚くほど速くなった。起動は従来機が1分ほどかかっていたのがわずか10秒の速さである。個々のアプリケーションの稼働も円滑でストレスがない。Windous8から10に移行したので使い勝手がわからず戸惑うこともあるがおいおい慣れてくるだろう。 
 引っ越し作業は思いのほか順調に進んだ。7年前の手動操作が自動化されてかなり楽になっている。ネットからのダウンロード版のソフトはシリアルナンバーの入力でスムーズに再インストールできる。CD版はDVDドライブ付きの機種を選択していたので問題なく再インストールできた。
 厄介だったのはメールソフトOutlookの引っ越しだった。受信データは四苦八苦して何とかデータ移行できたが、肝心のアドレス移行ができない。契約しているリモートサポートの助けを借りてようやく完了した。
 結局、年賀状ソフト”筆まめ”の住所録やデザイン移行が未完で、ほぼ9割方の引っ越しが完了した。

NECノートパソコンLAVIE Direct NS 到着!2020年08月20日

 ネット注文していたノートパソコンが昨日ようやく到着した。8月9日に注文して10日目の納品でネット注文としては納品が遅かった。ただ製品自体が受注生産であることや間にお盆が入ったことやコロナ過でネット注文が殺到している現状を考えればこの程度の納品期間になるのもやむを得ない。
 早速、予想外に小ぶりなパッケージの梱包を解き、セッティングを開始した。アダプターを接続し電源を入れると驚くほど早く起動する。Wi-fi設定、プロバイダーとのメール設定、ネット接続、Oficeアプリのインストール等の最低限の初期設定は1時間ばかりで何とか完了した。日常使用中のエクセルやワードのファイルもUSB経由でデスクトップにコピーした。
 問題はパーソナル編集長、ホームページビルダー、はじめてのエンディングノート等のソフト経由のデータの引っ越しである。引っ越しソフトを購入活用すれば使用中のソフトやファイルがそっくり簡単に引っ越しできるようだが、不要なものソフトも混ざってしまう。ここは我慢してひとつひとつ必要なソフトだけコツコツと作業することにした。しばらくは楽しみながらやってみよう。