花ちゃん一家と近江八幡プチ旅行2020年10月06日

 日曜日に大津市の花ちゃん宅を訪ねた。10時半頃から祖父母と両親に連れられて花ちゃんが自宅を出てマイカーで近江八幡に向かった。滋賀県有数の和菓子の老舗・たねやが経営するラ コリーナ近江八幡に11時過ぎに到着した。
 コロナ禍ながら日曜日とあって大勢の来店客が詰めかけている。マスク着用のない客は入店できないと告知されている。施設内の建物のほとんどの屋根が草で覆われて独特の雰囲気を醸している。広大な敷地の各所に幾つもの店舗が建ち渡り廊下風で繋がれている。たねやグループが製造するバウムクーヘンをはじめとした和菓子、洋菓子やカフェ等が洗練された雰囲気で並んでいる。おしゃれなパッケージ等の装いがいかにも若者や若いファミリーの人気を呼んでいるようだ。まるでお菓子のテーマパークを思わせる演出である。きたての生どら焼きを買って味わった。
 ラ コリーナから昼食を食べに野洲市に向かった。花ちゃんの父ちゃんの知人が営業する「そぼっくる」というお好み焼きの店である。ねぎ焼と自家焙煎コーヒーが評判の店だという。山小屋風の店舗は客席10人余りの狭いこじんまりした店だった。食べたばかりの生どら焼きで空腹感はない。家内と二人でねぎ焼とたこ焼きをシェアした。鉄板に乗せられて運ばれたアツアツのねぎ焼の独特の柔らかい生地と絶妙の味付けを味わった。
 花ちゃん宅に2時半ごろ帰宅し、3時には我が家に向かった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2020/10/05/9302380/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。