朝の連ドラ女優・入江法子のインパクト2020年05月30日

 NHKの朝の連続ドラマ・エールが快調なようだ。個人的には番組自体にはそれほどの好印象はない。ただ最近登場した脇役女優さんのインパクトは大きかった。
 カフェの女給・希穂子役の女優・入山法子さんである。その美貌と儚げな雰囲気は竹久夢二の美人画を彷彿とさせる。ドラマの時代背景が大正ロマンを代表する美人画と彼女の女給という役柄の着物姿が見事にマッチしている。
 ブログで記事にしておきたいという女優に久々に出会った気がした。

コメント

_ 宮崎 昭美 ― 2020/08/12 18:27

確かにお綺麗です。それも大正ロマン…なる程です。最近の美人とは確かに違いますね。
時代と共に美人も変わって行きます。
変わらないものを探すのが困難な時代になりました。
古き良き時代の良いものを伝承していきたいものです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2020/05/30/9251806/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。