身体いっぱいの初秋の爽やかさ2017年09月13日

 昨日の激しい雨と打って変わった快晴の朝を迎えた。早朝6時前に自宅を出ていつものウォーキングコースに向かった。今朝の天気予報を確認して家内が用意してくれた薄着のTシャツを着こんだ。出発した時の肌寒さが1時間後にはうっすらと汗ばんでくる陽気だった。
 一カ月ほど前から有馬川沿いの緑道を南に有馬温泉方面に向かうコースに変更している。自然の移ろいを肌で感じられるコースだ。快晴の空に包まれたさくら並木の散歩道が初秋の爽やかさを運んでくる。
 折り返し地点は有馬川緑道の南の端に位置するセブンイレブンの駐車場である。ここから展望できる上山口の旧集落の風景がお気に入りである。私の地域紹介サイト「にしのみや山口風土記」のタイトルバナーの背景画像でもある。今朝もその風景をしみじみと眺めた。実りの季節の稲田の黄金色の広がりの向こうに牧歌的な旧集落が横たわっている。その上にはこの季節にしか見られない乳白色の雲海がお覆っている。身体いっぱいに初秋の爽やかさを満喫した。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2017/09/13/8675972/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。