子育てママの困りごと相談2020年09月23日

 固定電話に電話がかかってきた。同じ丁目に在住する子育て中の若いお母さんの困り事相談だった。
 「自宅から小学校に向かう通学路の一角が背丈のある雑草がはみ出している。通学時には車道に入る形で迂回するしかないので危険で不安だ。自分で伐採を考えたが半端でない草叢の規模で断念した。自治会議案書には役員連絡先の掲載はなく、丁目ごとの民生委員の連絡先しかなかったので連絡した」とのこと。
 電話のやり取りで問題の案件は住宅街の縁の車道の外側の非開発エリア内の草叢の車道へのはみだしであることが分かった。T字路の突き当り地点ではみだし部分横から通学路を想定したグリーンベルトが始まっている。自治会の議案書には「空き地、空き家の雑草樹木の除去や適正管理については各自で市の環境衛生課に連絡して下さい」とある。一般市民が直接行政に苦情を伝えるのも結構大変なのも事実だろう。ここは子育て支援の視点で民生委員として関わることにした。