新型コロナウイルスの余波2020年02月22日

 新型コロナウイルスの余波が、我が町にも波及してきた。まず3月7日開催予定だった第3回山口フォーラム・ボッチャ大会の延期が決まった。山口ホール等を会場として介護施設の入所者等も参加するイベントである。主催者の一員として延期止むなしの判断に参道した。続いてその翌日に開催予定だった同じく山口ホールや北六甲台コミセンを会場とした「ピア上映会」も延期となった。閉鎖空間に大勢の高齢者等の参加が予想されこちらも延期やむなしの判断が下された。
 この他3月中旬には小中学校の卒業式が控えている。また地区社協の交流研修会も3月下旬に予定している。開催の是非の検討が迫られそうだ。
 他方でビジネス現場や学校の授業は一定の配慮を講じながらも通常通り機能している。公共交通機関も正常に運行している。人が集まる場や会合を一律に中止したり延期するのも現実的でなく、社会を支えているインフラ機能を損ないかねない。
 今後の感染状況の推移を見極めながらリスク回避とインフラ維持の両面からの慎重な検討が求められる。