自叙伝の製本サンプルが届いた2020年02月29日

 出稿していた自叙伝「あるがままに 時代とともに」の製本サンプルを印刷業者さんに届けてもらった。A5版388頁、400字詰原稿用紙900枚余りの原稿である。大量で製本の厚さは2cm近くに及ぶ。
 編集ソフト・パーソナル編集長を使用して編集は全て自分でやり、印刷業者にはPDFで出稿した。おかげでコストアップを気にせずに47枚のイラストや写真を掲載できた。見積りではこの規格での通常の費用の半額以下で納まりそうだ。
  表紙には2点の自作のイラストを掲載した。1点は私自身のイメージ漫画である。24歳の時に創作したイメージキャラクターを当時役員だった労組の機関紙に掲載した。その後、年賀状に「我が家の近況」としてこの漫画を用いて発信している。以来、年相応に修正を加えながら表紙掲載の現在のイメージに至っている。もう1点は、大学時代のモダンジャズに凝っていた頃のジャズメンの写真をイラストで描いたジョンコルトレーンの画像である。
 いよいよ自叙伝出版が大詰めを迎えた。後は製品サンプルの最終校正を経て製本納品となる。当初の2月末納品はコロナウイルス等の余波もありかなり遅れそうだ。何とか3月中旬には人生初めての自前の自費出版本を手にしたい。