自叙伝出版、就労継続支援事業所との打合せ2020年02月03日

 自叙伝発行が大詰めを迎えている。既に出版用のPDF原稿は印刷業者にメール送信した。パーソナル編集長というソフトを使って全て自分で編集したので、印刷製本だけ業者に委託する。
 業者選定は、地区社協の「分区20年誌」や全戸配布の広報紙でお付合いのある新生会作業所にお願いする事にした。その障害者の就労継続支援事業所である新生会作業所を訪ねた。
 1時半から総合福祉センターで市社協評議員会の予定があり、12時45分に隣接の新生会作業所に着いた。初めて入った作業所内では何人もの作業中の障がい者の皆さんの姿があった。就労支援事業所としては規模の大きな施設のようだ。
 旧知の担当者と製本仕様、紙質や表紙デザインの確認、自分史年表・挿入イラストの処理等について20分ばかり打合せて、お隣の総合福祉センターでの市社協評議委員会に向かった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2020/01/31/9208631/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。