富士周遊三拍三日の旅①2019年10月10日

 地域の知人グループと懇親ツアーに出かけた。二泊三日の富士山周遊の旅である。朝8時に山口町を出発し2回のSA休憩を挟んで12時に浜松の昼食会場「鰻のいしかわ」に到着した。ボリュウムたっぷりで芳ばしい鰻重に舌鼓した。
 最初の訪問スポットは大井川川越資料館だった。昔の川越場前に建つ島田市博物館の駐車場で下車し、川越場に繋がる旧東海道を散策しながら川会所跡の資料館に着いた。ボランティアガイドから川越しの値段、肩車や蓮台、人足等の大井川の渡しに関する様々な説明を聞いた。川越資料館からバス数分の蓬莱橋に向った。世界一長い木造歩道橋としてギネス認定された全長897mの橋である。数々の時代劇等の映画のロケ地となった木造橋は江戸時代を思わせる風情を漂わせていた。
 初日の宿泊先の焼津温泉の焼津グランドホテルに17時頃に到着した。対岸に伊豆半島を望む駿河湾に面して建つホテルである。9階のオーシャンビューの部屋からは広大な太平洋が望めたが、生憎の曇り空で見える筈の富士山は雲の中だった。露天風呂に浸かった後18時半からの宴会と二次会のカラオケで過ごして同室者4人と眠りについた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ahidaka.asablo.jp/blog/2019/10/10/9163275/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。